生え際・根元までしっかり染めたいなら、髪と頭皮にやさしい白髪染めがおすすめ。人気の白髪染めヘアカラーをご紹介します。

髪のハリやコシも手に入る白髪染め

白髪や薄毛・抜け毛というのは、髪がダメージを受けて
髪内部の脂質やタンパク質が流出し、
髪がスカスカの状態になってしまい、
髪のハリやコシを失ってしまうことが原因

と言われています。

さらには白髪の原因であるメラノサイトの減少は、
細胞の活動不足によって起こる現象とも言われています。

薄毛・抜け毛など、エイジングにともなう
髪のボリュームの低下は、老けて見える原因のひとつです。

白髪染めで髪の毛が傷むのは、
配合されているブリーチ(漂泊)成分が原因
です。

特にヘアカラーの場合は、ブリーチによって
髪のキューティクルを開かせ、髪の毛の内部の
メラノサイトという色素を破壊することで、
髪の毛が染料によって染まる、という仕組みになっていますから、
髪の毛はきれいに染まっても、ブリーチをした時点で
髪の毛の表面のキューティクルが開き、ボロボロになり、
髪のパサつきを引き起こしています。

また、内部のメラノサイトも破壊されて
髪の毛を構成するタンパク質も破壊されていますから、
大切なタンパク質も髪の毛から流れてしまい、
内部まで乾燥、ボロボロに・・・。

さらには髪の毛だけでなく、
薬剤に触れた頭皮もいつの間にか傷んでしまいます。

しかし、
天然成分のヘアカラーなら、
天然由来のトリートメント成分が配合されているので、
髪の毛がパサつくのを防ぎ、いたわりながら
染めることができます。

白髪染めといっても、逆に髪の毛に良い成分が
配合されているものがあります。

例えば「利尻ヘアカラートリートメント」に含まれている
フコイダンは、育毛効果もある天然昆布の成分です。

利尻昆布にはミネラルやアルギン酸も含まれており、
トリートメント効果の高い美容成分が贅沢に入っています。

天然成分の優しいタイプの白髪染めを使えば、
白髪を染めた後でトリートメントで髪の毛に
栄養と潤いを与えると、より髪の毛が
傷みにくくなり、ハリとコシのある髪を
手に入れることができます。



このページの先頭へ